燃費向上の運転

 
スポンサーリンク

燃費向上のための運転方法をマスター

車はアクセルを踏むと走ります。
たくさん踏み込むと、ドンドン加速します。
つまり『加速が鋭い=ガソリンを多く消費』ということになります。

 

高速道路を走ると燃費が良いのは、
加速、減速が少なく、スピードにのってしまえば、
あまりアクセルを踏まなくても進むからなのです。

 

街乗りになると燃費が悪くなるのは、信号や渋滞によって、加速と減速を繰り返すからです。
ということは、なるべく加速、減速をしないほうが、燃費が良くなるということになります。
最近のハイブリッド車のシステムを見ても、急加速、急減速すると数値が悪くなります。

 

 

車の運転の注意点

1~2台先の車の動きをよく見て、きちんと車間距離をあけておく。
すると、先の車がブレーキ(減速)をしても、案外こちらはアクセルを踏むのをやめるだけで、
ブレーキを踏まずに惰性の減速で済んでしまう。

 

ブレーキによる減速がない分、減速の幅は少なくなります。
その分、再加速も少しで済むということです。

 

これが燃費向上の運転方法です。

スポンサーリンク