エアフィルターと燃費

 
スポンサーリンク

エアフィルターは燃費に影響を与える!?

エアフィルターは、エアエレメントとか、エアクリーナーと呼ばれることもあり、
名前の通りで空気をきれいにするものです。

 

空気はエンジン内部でガソリンを爆発させるために必要です。
エアフィルターが汚れてくると目詰まりしてしまい、
パワーが低下したり、燃費が悪くなるなど、
本来のエンジン性能が発揮できなくなるからです。

 

 

エアフィルターに限らず、
車に関しての交換用品は、実は多数あります。
エアフィルターもその一つ。

 

国産の車は性能が良いために、
このような交換用品を交換しなくても、
車が故障することはまずあまりありません。

 

しかし、車を本当に長持ちさせようとしたならば、
オイルやその他もろもろを、きちんと交換する必要があります。

 

交換用品を交換せずに走るということは、
車がストレスを感じながら、走っているということです。

 

当然、ストレスがない方が、車は気分よく走ってくれるので、
ここで燃費に関係ができてきます。

 

エアフィルターが汚れると、吸気効率が低下し、燃費悪化やパワーダウンの原因になります。

 

車を長持ちさせて、なおかつ燃費効率がよく走ってもらうためにも、
定期的な交換が必要でしょう。

スポンサーリンク