ホンダ車の燃費

 
スポンサーリンク

ホンダ車の車種別燃費一覧

 

インサイトの燃費

インサイトは、優れた燃費性能とクリーン性能、ストレスのない爽快な走りと快適な乗り心地、扱いやすいボディサイズと使い勝手に優れたラゲッジスペース、手頃で身近な価格設定などが特徴。5ドアのボディは風洞実験を重ねることで徹底的に空力特性を追求したもの。インテリアはハイブリッド車らしい先進性を表現したもので...

≫続きを読む

 

シビックの燃費

全世界で見れば2/3/4/5ドアの4種類のボディがありますが、日本では4ドアセダンだけ。ボディは全幅が拡大されて1750mmの3ナンバー車に。外観デザインはAピラーを大きく傾斜させたクーペを思わせるスタイリッシュな造形。インテリアもスピードメーターとタコメーターを2段に配置したきわめて意欲的なデザイ...

≫続きを読む

 

フィットの燃費

ボディはやや大きくなっていますが、密度の高いパッケージングは従来と同様で、明るくて開放感のあるスカイルーフを設定。全車とも最小回転半径が5mを切るなど、コンパクトカーらしい取り回しの良さも特徴。車名排気量(cc)使用燃料タンク容量(L)燃費(km/L)1.3 G1339レギュラー42211.3 G ...

≫続きを読む

 

アコードワゴンの燃費

日本はもとより、長距離の移動やバカンスといった本格的な使われ型をするヨーロッパでも認められる車としての「ワゴンで一番」を合い言葉に開発。キーワードは「カッコいい」「積める」「走る」ワゴン。セダンと共通の高い質感と優れた機能性はそのままに、ホイールベースやリアサスペンションを含めセンターピラーから後ろ...

≫続きを読む

 

S2000の燃費

FRの駆動方式を採用する2シーター・スポーツカー。約6秒で開閉する電動ソフトトップをもつオープンスタイルで、新構造のフレームを採用することにより、クローズドボディと同等の剛性が得られています。インテリアはステアリングまわりにスイッチ類を集中させ、プッシュボタン式エンジンスターターとするなど、レーシン...

≫続きを読む

 

ステップワゴンの燃費

手頃なサイズのボディの中に広い室内空間を持つ小型ミニバン。家族みんなが楽しめる車を目指して作られました。5ナンバーボディの中に最大級の室内空間を持つのが大きな特徴。外観デザインは全長や全高の拡大を反映して広くて快適な室内空間をイメージさせるスクエア基調。従来のモデルと同様、標準系とスポーティで質感を...

≫続きを読む

 

オデッセイの燃費

全高を抑えたパッケージングによってスポーティで軽快な走りを実現するミニバン。低床プラットフォームをベースにタワーパーキングにも入るような低全高のミニバンとして作られています。スライドドアのミニバンが増えている中でセダンと同じヒンジ式のドア。外観デザインのほか、インテリアデザインもキープコンセプトの印...

≫続きを読む

 

ゼストの燃費

ライフ、ザッツと並ぶ3本柱のひとつとして開発。ライフがパーソナルユーザーを意識したモデルであるのに対し、ゼストはファミリーユーザーも意識したモデル。外観スタイルはボクシーな印象を与える台形デザインが特徴。基本プラットフォームはライフと共通で、ハイトワゴン系の背の高いパッケージングを採用し軽自動車とし...

≫続きを読む

 

アコードの燃費

ホンダの基幹車種のひとつとして生産が続けられてきたアコード。ボディサイズを拡大し、装備や仕様を充実化させることで、ミドルクラスからアッパーミドルクラスへと上級移行を図ってきています。外観はオーソドックスなセダンボディのフロントに五角形のグリルを備え、堂々たる雰囲気が演出されています。インテリアは外周...

≫続きを読む

 

エアウエイブの燃費

フィットやモビリオなどと同様、燃料タンクを車体中央に配置したセンタータンクレイアウトを採用し、低床による使い勝手の良さや多様なシートアレンジを可能としたコンパクトクラスのステーションワゴン。大開口スカイルーフを設定したのも特徴。外観は伸び伸びしたフォルムを追求、スポーティで安定感があります。室内は広...

≫続きを読む

 

エディックスの燃費

エディックスは家族や友人、仲間との移動の喜びを共有するという視点から、乗る人同士の自由・多彩なコミュニケーション空間を生み出す「3×2ミニバン」がコンセプト。最大の特徴は、3席×2列の6座を独立させ、前後センターシートをロングスライドさせるV字シートレイアウト。フロントセンターシートは子供の乗車も考...

≫続きを読む

 

エリシオンの燃費

ホンダの上級ミニバンで、全高をやや抑えながらも全長と全幅は相当に大きなボディ。開発コンセプトを新世代プレミアム8シーターとして上質さを追求。独自の低床プラットフォームを採用し、ゆとりある室内空間と低重心化による安心感のある走りを実現。外観デザインはシャープな四角さと先進的で走りをイメージさせる丸を融...

≫続きを読む

 

ザッツの燃費

ライフのコンポーネンツをベースに、角に丸みをもたせた個性的なスクエアスタイルのボディを組み合わせたモデル。シンプルな作りが特徴のインテリアに比べて、ボディカラーは全14タイプと豊富。また異なるカラーのバンパーが装着でき、カスタマイズが楽しめます。シート位置の適正化による良好な乗降性や使いやすいラゲー...

≫続きを読む

 

ストリームの燃費

5ナンバーサイズの小型ミニバン。ホンダのミニバンらしく全高も抑えた独特のパッケージング。低床技術で全高を45mm下げながら室内に十分な快適空間を確保。ホイールベースの延長などにより、3列目の居住空間が拡大。標準モデルのほかに、専用グリルやエアロパーツを採用したRSZの設定も。インテリア回りのデザイン...

≫続きを読む

 

バモスの燃費

軽商用車のアクティを乗用車化したバモス。エンジンを後席床下に配置したミッドシップ方式の採用で、低床でフラットなフロアや、ロングホイールベースによる広い足元空間を後席にも確保。2列シートの4人乗り。居住空間とラゲッジスペースを自在に使い分け、多彩なシートアレンジを可能としています。インテリアではステア...

≫続きを読む

 

バモスホビオの燃費

バモスをベースにパーソナル性の高い車。バモスと同様にエンジンを後席床下に配置したミッドシップ方式を採用し、低床フラットフロアや、ロングホイールベースによる広い足元空間を後席にも確保。全高を高めたハイルーフ仕様により広い室内空間を実現し、多数のフックなどを設けることで多彩な使い方の出来るカーゴルームを...

≫続きを読む

 

フィットアリアの燃費

フィットアリアは、タイのアユタヤ工場で生産され、日本に輸入されるモデル。燃料タンクを床下に搭載するグローバル・スモールプラットフォームによって、フラットな床面と広大なトランクルーム、多彩なシートアレンジなどを実現するのはフィットと同様。ファミリーセダンが大型化するなかで、少し小さめサイズのセダンとし...

≫続きを読む

 

モビリオの燃費

ヨーロッパの路面電車をモチーフにしたスタイル。車を生活の道具として使いこなしたいと考えるユーザーをターゲットに開発。コンパクトなボディながら、ショートノーズ化と低床のパッケージにより、3列シートの7人乗りを実現。高い室内高により背の高い荷物やの長い荷物も積載可能な多彩なシートアレンジを誇っています。...

≫続きを読む

 

モビリオスパイクの燃費

ベースのモビリオはファミリーユーザー向けの3列シートミニバン、スパイクは2列シートを採用して圧倒的なカーゴスペースを作ったのが特徴。燃料タンクを1列目シート下に配置するセンタータンクレイアウトを採用し、低床で広い室内空間を実現。2列目シートは簡単な操作でダイブダウンしてフラットになったり、チップアッ...

≫続きを読む

 

ライフの燃費

セミハイト系とも呼ぶべき基本パッケージを採用。頭上空間の余裕が大きくなったほか、パッケージングの進化で後席の足元スペースなども拡大しています。標準系のライフは丸さと四角さを合わせ持っています。細いAピラーを採用することなどによる全周にわたる良好な視界も特徴。車名排気量(cc)使用燃料タンク容量(L)...

≫続きを読む

 

レジェンドの燃費

独自の存在感、胸のすく走り、高い機動性の3つをキーワードに、あらゆる走行状態において乗る人に新次元のドライビング体験をもたらすことを目指して開発。運動性能を最大限に発揮するため、システムは徹底的な軽量化を実施。外観はロー&ワイドのフォルムと精悍なフロントビューが印象的。室内は木目調パネルとセンターパ...

≫続きを読む

 
スポンサーリンク