AOCチーズについて

AOCの正式名称はAppellationd'originecontrolee。
意味は「原産地名称管理」。
ワイン、ブランデー、酪農製品、農産食品を対象に、その製品がその地方で正しく作られた高品質なものであることを保証する制度。
特定の条件を満たしたものにのみ付与されます。

 

AOCに認定されたチーズは、チーズの定義、原料のミルクの定義、生産地域、生産方法、熟成期間など細かい規定があり、違反すると罰金が課せられます。

 

このマークがついているチーズはフランスが品質のよさを証明している証。


AOCに認定されることでそのチーズの地位が向上し、小さな村のチーズでも広く知られることになるでしょう。
全てのAOC製品は、ラベルや製品そのものに印刷された証印によって識別することができます。

 

AOCチーズは50種類ほどあります。
今後はAOP(アペラシン・ドリジーヌ・プロテジェ/保護指定原産地表示)に統一され、AOCはなくなります。

 
ページの先頭へ戻る