フレッシュチーズ一覧

熟成させない生のままのフレッシュタイプは、水分が多いので軟らかく、軽い酸味と爽やかな風味が魅力。ヨーグルトに似ています。牛乳を固めたものが「ヨーグルト」、そこから水分を取り除いたものが、フレッシュチーズとなります。

 

口あたりがソフトで、あっさりとした心地よい酸味、そして新鮮なミルクの味と香りが味わえます。新鮮なほどおいしく、そのままでも、ハチミツをかけたり、果物にかけてもおいしく食べられます。

フレッシュチーズ一覧記事一覧

フロマージュ・ブランの特徴・食べ方

フロマージュ・ブラン(FromageBlanc)のチーズの特徴ヨーグルトと生クリームのちょうど中間ぐらい、それがフロマージュ・プランです。ヨーグルトよりは酸味が軽くもう少しコクがあり、生クリームほど濃厚ではない味わい。さっぱりとしたさわやかさがあり、特に夏の暑い日のデザートに最適。フロマージュ・ブランとは、直訳すると白いチーズという意味。チーズができ上がる過程でできるフレッシュなチーズ。フロマージ...

Read More
ブルサンの特徴・食べ方

ブルサン(Boursin)のチーズの特徴1957年に登場し、またたく間に世界中に広まったのが、このブルサンというチーズです。フランスのノルマンディの家庭でつくられていた、香草入りのフロマージュ・ブランがもとになっているといわれています。名前の由来は、フランソワ・ブルサンという人のレシピからつくられたことからだそうです。牛乳にクリームをまぜてつくるので、70%もの高脂肪のチーズになっています。熟成を...

Read More
ブロッチュの特徴・食べ方

ブロッチュ(Brocciu)のチーズの特徴地中海の島、コルシカ島の名物チーズです。色は真っ白で非常にやわらかく、□当たりもなめらか。ほのかな自然の甘みがあり、まるでお豆腐のような味わいです。ブロッチュはホエー(乳清)を再利用してつくられるチーズで、羊乳、山羊乳、またはミックスした乳を原料につくられます。ホエー(乳清)とはチーズを作る過程でできる固形物と分離された副産物。ヨーグルトを静かに放置してお...

Read More
サン=マルセランの特徴・食べ方

サン=マルセラン(Saint-Marcellin)のチーズの特徴熱も圧搾もせず、加塩だけで作られるチーズ。昔は山羊のミルクでつくられていましたが、今では牛乳でつくられます。若いうちは、シェーヴルを思わせるさわやかな味があります。熟成させると、甘味、酸味、塩など、味の基本がしっかりとしていきます。表皮が薄く、表皮をめくると、トロトロになる前のとろみがついた状態のもの出てきます。ウオッシュタイプを思わ...

Read More
クリームチーズの特徴・食べ方

クリームチーズ(CreamCheese)のチーズの特徴日本人に最もなじみのあるチーズのひとつが、クリーム・チーズ。プレーンのほかに、チョコレート昧、イチゴやオレンジなどのバリエーションも豊富です。デザート感覚の甘くて、軽い酸味とまろやかな風味があり、しっとりとキメが細かくてクリーミーな味わいがあります。なめらかな口当たりは誰もが喜ぶ昧。牛乳にクリームを加え、乳酸発酵させ、熟成させずに作るのがクリー...

Read More
リコッタの特徴・食べ方

リコッタ(Ricotta)のチーズの特徴日本では牛乳製のリコッタが主流ですが、イタリアでは羊乳製、水牛製など原料乳の種類がいろいろあります。通常は熟成させず、またミルクに関する規定はありません。リコッタとは、二度煮るという意味。チーズづくりの過程で、ホエー(乳清)に、新しいミルクかクリームを加え、もう一度温めてつくられます。見た目は真っ白。味はさっぱりとしていて、ミルクのほのかな甘味がしますが、全...

Read More
モッツァレラの特徴・食べ方

モッツァレラ(Mozzarella)のチーズの特徴サラダやピザなどイタリア料理でおなじみのモッツァレラ。乳を固め、その塊を熱いお湯の中でこねたり、伸ばしたりすることで、裂けるような独特の組織を作り出したフレッシュチーズ。弾力性があり、外側はお餅のようななめらかな肌ですが、中はやわらかく、薄く切ろうとすると崩れてしまうほど。熱を加えると糸を引くのが特徴。濃厚なミルクの味、ほんのりとした甘さで、酸味は...

Read More
マスカルポーネの特徴・食べ方

マスカルポーネ(Mascarpone)のチーズの特徴ティラミスの原材料に使われるチーズ。「ティラミス」の大流行で一躍有名になりました。マスカルポーネはティラミスだけでなく、ほかのチーズケーキやお菓子にもよく使われています。現在ではイタリアの各地で1年中生産されていますが、もともとはロンバルディア州の特産品でした。柔らかで、やや甘味があり、ホイップしたクリームのようでバターのような風味。塩分や酸味は...

Read More
フェタの特徴・食べ方

フェタ(Feta)のチーズの特徴山地が多く農耕にあまり適さないギリシャでは、昔から羊や山羊の牧畜が盛んでした。フェタは、そんな羊や山羊の乳を使ったチーズ。アテネ郊外に住む羊飼いがつくったチーズがオリジナルといわれ、2000年以上の歴史があります。日本ではデンマークのフェタが多く、一般に出回っているのは、塩漬けにした保存用のフェタ。香辛料がたっぷり入ったオリーブオイルに漬け込まれたタイプがあり、ほろ...

Read More
カッテージチーズの特徴・食べ方

カッテージチーズ(CottageCheese)のチーズの特徴脱脂乳、または脱脂粉乳をレンネットで固めて、水分を切っただけの熟成させないフレッシュチーズ。もともと自然にすっぱくなった牛乳から作られたと言われているように、世界でもっとも古いチーズのひとつ。イギリスの田舎で生まれ、今では世界各国で作られています。日本でも多くの人に愛用されています。白くてもろく、味は淡白で、わずかな酸味とさわやかな風味が...

Read More
 
ページの先頭へ戻る