チーズの選び方・保存・切り方・知識

 
Sponsored Link

チーズをより美味しく食べるために基本を理解しよう!

チーズをより美味しくたべるために

  • 選び方
  • 保存方法
  • 切り方
  • 道具

などを知っておくことは非常に有効です。

 

またチーズの発祥や歴史、基本的な用語も理解しましょう。

チーズの選び方・保存・切り方・知識記事一覧

チーズの保存方法

チーズが劣化するとチーズには、賞味期限が記載されでいるので、それを目安に食べましょう。しかし、賞味期限が過ぎたから食べられないというわけではなく、賞味期限がおいしさのピークというくらいに考えます。火を通して料理に使うという手もあるので、早まって捨てないように。表面にフワフワしたカビがはえてきたり、食...

≫続きを読む

チーズの選び方

チーズを選ぶときに一番よい方法は、信頼できるお店に行って相談しながら買うこと。お店は清潔で商品の回転がよく、店員さんの知識が豊富なところを選びましょう。買うときは必要な量だけ買うのが鉄則。特にやわらかいチーズは、日もちがしないので注意。食ぺごろは人によって好みがありますが、一般的なおいしいころあいが...

≫続きを読む

チーズの道具

チーズをおいしく味わうには、道具選びも重要です。ナイフは最低限の必須アイテムですが、ほかの道具は使用頻度と目的に合わせてそろえましょう。たとえば、料理に使うのであれば、おろし器があると便利です。オメガナイフクリーミーでやわらかいソフトなチーズを切り分けるときに便利です。応用範囲が広く使い勝手がよいの...

≫続きを読む

チーズの切り方

チーズを切るのに特に決まりはありません ただし一応の目安として、おいしさを公平に分かち合う、ということを念頭におくとよいでしょう。青カビタイプ以外は周囲から中心部に向かって熟成するので、1切れに中心部も端も含まれるよう均等に切り分ける、ということです。また、ヨーロッパの人々なら1切れの量がだいたい2...

≫続きを読む

AOCチーズとは

AOCの正式名称はAppellationd'originecontrolee。意味は「原産地名称管理」。ワイン、ブランデー、酪農製品、農産食品を対象に、その製品がその地方で正しく作られた高品質なものであることを保証する制度。特定の条件を満たしたものにのみ付与されます。AOCに認定されたチーズは、チー...

≫続きを読む

チーズの栄養成分

ヨーロッパでは「白い肉」と呼ばれるほど、良質な動物性たんぱく質を豊富に含んだチーズ。またカルシウム、A、B2をはじめとするビタミン、ミネラルを豊富に含み、栄養価が非常に高いことで知られています。さらに、チーズには、丈夫な歯や骨を作るだけでなく、健康的な肌や髪を保つ作用、整腸作用、ダイエット効果、そし...

≫続きを読む

チーズの発祥 | 起源・歴史について

チーズ発祥の時期や場所ははっきりとした記録や資料がないので不明です。ただ様々な説があります。チーズには、長い長い歴史があります。なんと紀元前4000年頃、今から6000年前から、チーズのようなものが作られていたようです。アラブの民話からアラブの古い民話にチーズの誕生に関するものがあります。『昔アラブ...

≫続きを読む

チーズの歴史

世界中で愛されているチーズ。その歴史は、人類の歴史と同じくらい昔までさかのぼり、人類が作った最も古い食品ともいわれています。歴史を知れば、チーズがもっとおいしく感じられるでしょう。チーズの誕生は紀元前チーズの歴史は、紀元前からすでに始まっていたことがわかっています。しかし、一番最初に作られた時期や場...

≫続きを読む

チーズの用語集

チーズを学んでいくと意外に専門用語が多いものです。チーズを美味しく食べるためにも基本的な用語を理解しておきましょう。

≫続きを読む

Sponsored Link