カッテージチーズの特徴・食べ方

カッテージチーズ(CottageCheese)のチーズの特徴

脱脂乳、または脱脂粉乳をレンネットで固めて、水分を切っただけの熟成させないフレッシュチーズ。
もともと自然にすっぱくなった牛乳から作られたと言われているように、世界でもっとも古いチーズのひとつ。

 

イギリスの田舎で生まれ、今では世界各国で作られています。
日本でも多くの人に愛用されています。

 

白くてもろく、味は淡白で、わずかな酸味とさわやかな風味があります。
約80%が水分です。
フレッシュタイプは鮮度が重要。
日本で売られているのは国産のみです。

 

カマンベールチーズなどと比較するとカロリーは約1/3と低脂肪なのでダイエット志向の人には人気です。

 

クセがないので使いやすい素材。
粒状と裏ごしタイプがあり、お豆腐感覚でサラダだけでなく和風にも楽しめます。

 

タイプ:フレッシュ
原産地:イギリス
乳種:脱脂乳
脂肪分:21%

 

 

カッテージチーズのチーズの食べ方

軽めの白ワインをはじめ、コーヒーや紅茶にも合います。
サラダやケーキに使われます。
また豆腐のように使うと和風味で楽しめます。

 

カッテージチーズの商品一覧(楽天市場)

 
ページの先頭へ戻る