ケソ・マンチェゴの特徴・食べ方

ケソ・マンチェゴ(QuesoManchego)のチーズの特徴

「ドン・キホーテ」の舞台として知られる、スペインのラ・マンチャ地方がこのチーズの故郷。
実際に、ケソ・マンチェゴは「ドン・キホーテ」にも登場するスペインではとてもポピュラーなチーズです。

 

羊特有の甘さや香りがふんだんに感じられ、口に広がるハチミツのようなミルクの甘み、そしてやさしい食後感がみごとに融合しています。

 

殺菌乳を使う工場製と無殺菌のアルテサーノ(家内工業製)の2つのタイプがあります。
ケソ・マンチェゴの特徴はその外見にもあります。
帯状の細い編み目模様は、昔の製法の名残り。
工場製が大半となった今でも、型にわざわざ編み目模様をつけて作ります。
中身はかたく引き綿まっていて、上品なアイボリーホワイトが、味わいと同様にやさしい趣です。
熟成段階による味わいが楽しめます。

 

  • タイプ:セミハード
  • 原産地:スペイン ラ・マンチャ地方
  • 乳種:羊
  • 脂肪分:最低45〜52%

 

ケソ・マンチェゴのチーズの食べ方

薄くスライスしてワインと一緒に食べるのがベスト。
ワインは赤でも白でもおいしいですが、あえていえばフルボディの赤、それもスペイン産のものとの組み合わせがよいでしよう。

 

ケソ・マンチェゴの商品一覧(楽天市場)

 
ページの先頭へ戻る