サン・シモンの特徴・食べ方

サン・シモン(SanSimon)のチーズの特徴

牛乳を原料につくられるマイルドでやさしいチーズ。
スペインのチーズはちょっと苦手、という人もこれなら食べられるでしょう。

 

産地はスベイン北西のガリシア地方、ゆっくりと時間をかけて圧搾されるため、生地はなめらかで気孔がありません。
表面は燻製処理が施されています。

 

クセがなく食べやすいのですが、サン・シモン最大の特徴は、個性的な味。
昔懐かしい、ビン入りのコーヒー牛乳の味がします。
ゆっくりとかみしめると、甘みが口の中でじわっと広がっていきます。
もう一つの特徴は、かわいい形。
先のとがった円錐形をしています。

 

  • タイプ:セミハード
  • 原産地:スペイン ガリシア地方
  • 乳種:牛
  • 脂肪分:最低45%

 

サン・シモンのチーズの食べ方

表皮がスモークされているので、薄くカットしておつまみに。
お酒はスペイン産の赤ワインをはじめ、ウイスキーやビールにもよく合います。
ミルキーな味わいは、手軽におやつがわりに食べてもいいですね。

 

サン・シモンの商品一覧(オーダーチーズ)

 
ページの先頭へ戻る