アセイトンの特徴・食べ方

アセイトン(Azeitao)のチーズの特徴

ポルトガルのチーズ。
リスボンの南が産地。
ポルトガルのチーズは、羊乳のものが中心で、やさしい風味のものが主流。
朝鮮アザミの雄しべを凝固剤などに使うのが特徴です。

 

アセイトンは、ポルトガルらしさが味わえチーズです。
周りのカピは何度もブラシで洗い落とすため、きれいな黄金色。

 

このチーズは型詰めを手作業で行うため、生産量自体が少量。
見かけたらチャンスとばかり買っておくとよいでしょう。

 

羊のチーズらしくやさしくマイルドな味わいで食べやすいのですが、やや塩けがあり、主張の強いチーズです。
慣れると特有のうまみと、かすかに鼻をくすぐる潮の香りがあり、たまらないおいしさと感じるでしょう。

 

  • タイプ:ブルビ
  • 原産地:ポルトガル セーラ・ダラビーダ
  • 乳種:羊
  • 脂肪分:最低45%

 

アセイトンのチーズの食べ方

ポルトガルのワイン、ポルトとの組み合わせがやはりしっくりきます。
ベルモットやドライシェリーなどと合わせるのもオススメ。

 
ページの先頭へ戻る