エクスプロラトゥールの特徴・食べ方

エクスプロラトゥール(Explorateur)のチーズの特徴

表面にうっすらと白カビをまとったチーズ。
エクスプロラトゥールは「探検家」という意味があります。

 

トリプルクリームならではの濃厚さとコクがあります。
ダブル・トリプルクリームのチーズの草分け的存在で、甘みもありながら、この種のチーズでは塩味もきいて、パンチのある味わい。

 

ビギナー向けの濃厚タイプを卒業して次の段階として、バターとのはっきりとした達いがわかるチーズならではの風味を覚えるのにうってつけです。

 

熟成させると、ややクセのあるうまみが加わり、通好みの一品となります。
通常ダブルやトリプルクリームのチーズは食べやすさ先行で、比較的どれも似た味わいで、食べごろを気にしないで買える熟成しないタイプのものが多いのですが、このエクスプロラトゥールは個性的。
中・上級者にこそぜひ試してほしいチーズです。

 

タイプ:白カビ
原産地:フランスロレーヌ地方
乳種:牛乳
脂肪分:60〜62%

 

エクスプロラトゥールのチーズの食べ方

ワインは軽くてフルーティな赤やロゼを選ぶと、エクスプロラトゥールの持つクリーミーなリッチさと塩味が、ワインの味わいと見事なハーモニーとなって□の中に広がります。
カナッペにして食べてもおいしい。

 
ページの先頭へ戻る