アルパージュ【alpage】とは

特にアルプスで家畜が山の放牧場で過ごす夏の期間のこと。
イタリアではアルペッジョ。

 

 

アルプスの酪農家たちは、6月中旬から下旬に、牛をアルプスの山へと連れ出します。
放牧地を移動しながら草を食べる牛から搾られるミルクは、ほんのりクリーム色で旨みもたっぷり。
このおいしいミルクで作るチーズは当然のことながらおいしく、「アルパージュもの」として、通常のチーズより高めの値段が付けられる特級品。

 

このアルパージュで作られたチーズは、初夏から夏にかけて出回ります。

 
ページの先頭へ戻る