熟成とは

ナチュラルチーズは生乳に乳酸菌や凝乳酵素(レンネット)を加えて作られます。
乳酸菌や酵素は完成したチーズの中でも生き続けています。
熟成とは、この乳酸菌や酵素によってチーズのたんぱく質や脂肪などを
アミノ酸や脂肪酸に分解し、さまざまなチーズの風味や組織を作り出すこと。

 

 

ナチュラルチーズは購入後もどんどん熟成が進み、時間が経つごとにその外観や味、
においなどに変化が出てきます。

 

分解を進めるためには、それぞれのチーズの種類に適した湿度・温度におくことが必要。

 
ページの先頭へ戻る